判断・決断を間違えずに、人生がうまくいく方法

 

こんにちは。

ZEROチーム・コーディネーターの川上です。

 

沖縄も少しずつ涼しくなってきましたね。

みなさんは、どの季節が好きですか?

 

私は、断トツで「夏」が好きです♪

 

女性に聞くと、暑くて汗ダラダラで嫌だ!と

大半の方に言われるので、只今「夏」が一番好き!

という女性を探しています。

(あ、嫁はいるので誤解がないように、、、)

 

 

さて、今日は

「判断・決断を間違えずに、人生がうまくいく方法」

について書いてみました。

夏女、夏男に読んでほしいです。笑

 

それではどうぞ。


 

人には、それぞれ価値観というものがあります。

 

その人にしか経験していない人生や

その人の体験から培ってきた大切なもので価値観が育まれます。

 

この”価値観”は、

本人が自分自身で認識することってなかなか難しいことなんです。

 

ですが、よく

「私の価値観は〇〇だ!」とか

「あの人と私の価値観は合わない」とか

口にする人がいます。

 

それは、実際には価値観ではなく

「考え方」のことを示しています。

 

その考え方の奥深くに

その人が大切にしている価値観があります。

 

その価値観はいわゆる潜在意識に近い部分なので

本人が自覚するのは容易なことではありません。

 

なぜなら、本人にとっては無意識に

その価値観を軸にして判断したり行動したりしているからです。

 

 

その判断や行動を無意識に行なっているので、

本人の中では、日常の言動が「当たり前」になっていて

その言動が価値あるもの=”魅力”だとは認識していません。

 

周りの人から見ると、その当たり前のような言動が

すごいものに見えたり

素敵なものに思えたり

その人ならではの価値に感じたりするのです。

 

 

なので、周りの人からは

「〇〇さん、こういう才能あるよね」

「〇〇さんの魅力を活かして、△△やったらいいのに」

と言われたりするのですが、

 

当の本人からすると「え?そうなの?」といった状態です。

 

 

私は、仕事がら個人セッションを通して、

多くの人の価値観=魅力に触れることがあるのですが

ほとんどの方がご自身の魅力(価値観)に気づいていません。

(お客様のほぼ100%といっていいほど)

 

 

うまくコトが進んでいないものや

悩みが長期間に渡って解決していない場合は

その魅力(価値観)が出せていない場合が多いです。

 

もしくは、ご自身の価値観以外で、

物事を判断しようとしている事が多いです。

 

 

例えば最近あったのはこんなケース

 

◉Aさんの魅力=価値観の場合

一般常識外の発想と持ち前の”行動力”で、ビジネスを急成長させた

Aさんの魅力としては、

凡人では考えつかないような発想を、

いとも簡単に形にしてしまう”ぶっ飛んだ発想力と、超行動力”

 

それがAさんの魅力=価値観からくる言動です。

 

 

しかし、長期的に続いている悩みというのが

「社員の育成」

社員の育成に関しては、なかなか解決せずに悩んでいました。

 

 

この悩みに対して、どのような判断をして言動をしているかというと、、、

 

”常識的”には教育が必要。教育するために一生懸命に”伝えている”

という状況でした。

 

”ぶっ飛んだ発想力と、超行動力”魅力にもかかわらず

”常識的な考えと、言葉で伝える”という

Aさんらしかぬ判断をしてしまっています。

 

これでは「社員の育成」の悩みが

長期的に解決できないのも分かるような気がします。

 

 

おそらく、社員育成の悩みが解決するのは

 

▷一般常識外のぶっ飛んだ発想力

▷それを実現するための超行動

Aさん自ら社員に示すことで解決に繋がりやすくなるんでしょうね。

(社員育成の為に、宇宙旅行させる!とか。笑)

 

 

なぜなら

その価値観からくる言動がAさん自身が

 

「やりたいことであり、楽しいことだから」

 

です。

 

 

しかし、Aさんに関わらず多くの人が

 

「現状を考えると

やりたくないことでもやらないといけない」

 

ということで判断や選択を誤ってしまう事があります。

 

価値観からくる自分の気持ちと

実際の行動にギャップが生じると

人は苦しくなったり物事がうまく進まなくなったりします。

 

 

そうならないためにも考え方としては

 

「未来将来に向けてやりたい事、

実現したい事のために、現状できることを1つ1つやる」

 

という判断が必要です。

(あくまでも目の前のことを1つ1つやるのが前提です)

 

 

同じ目の前のことを1つ1つやるにしても

 

▷現状を考えて、やりたくないことを我慢して目の前のことをやるのか

▷未来を描いて、やりたいことのために挑戦して目の前のことをやるのか

 

 

同じ時間をかけて、同じ目の前のことをやるにしても

気持ち的な部分だけではなく、結果としても雲泥の差が出てきます。

 

言い方を変えると、判断した時点で結果は決まっているようなものです。

 

 

自分の人生は自分自身のためにあります。

他の人や周りの人に左右されるのではなく、あくまでも決めるのは自分自身。

 

決めた後は、周りと助け合いながら

それぞれの人生を一緒に進んでいけば良いだけです。

 

 

そのためにも、ご自身の価値観からくる

「やりたいこと、楽しいこと」に目を向けて

我慢してやっている辛いことに関しては

「やりたくない!」って口にするか

思い切って放り投げてやめてみましょう。

 

 

そうすることで、

判断や選択を誤らずに済み、後悔することが無くなります。

 

 

世界に一つしかないあなたの価値観を

是非大切にしてください。

 

 

応援しています♪

 

PS.

自分の価値観が分からない。

自分が何を大切にしてるの分からない。

 

という方は、

セミナーや体験セッションで価値観について

お伝えする機会がありますので、ご興味のある方は

ビジョンプロジェクトに遊びにきてくださいね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


 

~夢・目標に向かって自ら進み

自分らしく生きたい人・企業を応援する~

 

株式会社ビジョンプロジェクト

▷ビジョンプロジェクトの公式HPはコチラ

http://vision-projects.jp

 

▷9/19(水)開催「社長向けセミナー」の詳細はコチラ

http://vision-projects.jp/president/

 

▷9/21(金)、9/28(金)開催「課題解決塾」の詳細はコチラ

http://vision-projects.jp/businessperson/

 

▷90分で価値観が見つかる体験セッションの詳細はコチラ

http://vision-projects.jp/breakthrough/