「感情」で動けない男性


個人のセッションを通して感じること。

特に男性の方に多いのですが、
自分の「感情」で身体が動かない人がいます。

例えば、自分がきつい仕事をしている場合、
■本当は誰かに手伝って欲しい。
■どうしたら良いのか分からないから相談に乗って欲しい。
■上司に助けを求めたい。
って、気持ちがあったとしても、

すぐに頭で感情を押し殺します。
■他の人も忙しいから甘えちゃだめだよなぁ。
■相談をすると、男としてプライドが許さない。
■会社だから、仕事だから自分がきつくてもがんばるしかない!

そのように頭で自分に言い聞かせて、頭から命令を出して
ムチ打って身体を動かします。

それが続いた結果、「こんな仕事はもう嫌だ!」で終われば良いのですが、
不安で眠れなかったり、体調を崩しやすくなったり、お酒でストレスを発散することが多くなったり。。。
悪循環が始まってしまいます。

同じ男性として、気持ちはとても分かります!
■男性は甘えるな!
■人前でメソメソするな!
■プライドを持て!
■競争の中でがんばれるのが男だから!
■仕事だから、会社だからがんばるもの!
決してその気持ちは悪いわけではありません。
その気持ちがあるからこそ、成長できることも多々あります。

だけど、人は「感情」の生き物。

どんなに頭で分かっていても、
感情(心)が満たされていなかったら、
がんばれません。

「自動車」で例えると、走る為に、
タイヤや、エンジンを変えても、
結局、ガソリン(感情)が無ければ走れません。

頭で自分自身の感情を押し殺すのではなく、
自分の感情に沿って行動することも大切だと思います。
■本当は誰かに手伝って欲しい。
■どうしたら良いのか分からないから相談に乗って欲しい。
■上司に助けを求めたい。
っと素直な感情があるのであれば、

■手伝って欲しい。って声をかけてみてください。
■少し話を聞いて欲しい。って相談してみてください。
■勇気を持って上司に悩みや、課題を求めてください。

それは、決して甘えではありません。

会社や、仕事も、大切ですが、
一番大切なのは、「自分自身」です。

自分自身を大切にした生き方を心がけたいですね。

───────────────────────────────────────
夢・目標に自ら進み、自分らしく生きていく人を応援する
株式会社ビジョン・プロジェクト
ビジョン・プロデューサー 我那覇聖(さとし)
Web:http://www.vision-projects.jp/
Mail:satoshi@vision-projects.jp
FaceBook:http://www.facebook.com/s.ganaha
───────────────────────────────────────