犠牲心を捨てて、「自分のため」に動いちゃおう!


会社のため、
地域のため、
社員のため、
お客さまのため、
売上のため、
利益のため、
家族のため、
子どものため、

「誰か、何かのため」で一生懸命がんばっている人がたくさんいます。
自分を「犠牲」にして、がんばっている人がたくさんいます。

でも、本当は「自分のため」なんだと思います。

ただ、そう言っちゃうと、
ワガママ
自分勝手
協調性が無い
調和が大事
って言われるのがきついから、

「誰か、何かのため」って言ってしまう。。。

そして、モヤモヤしたり、イライラしたりしてしまう。。。

「誰か、何かのため」って心から思うのであれば、
まずは、「自分が満たされている必要がある」と思う。

「自分のため」って思って、行動すると、
「自分が満たされる」ので、
結果として、「誰か、何かのため」になっている。

 

「自分が満たされていないのに、周囲を満たすことは難しい。」

 

「自分のため」の会社だったら、何ができるか?
「自分のため」の社員だったら、何ができるか?
「自分のため」のお客さまだったら、何ができるか?

「誰か、何かのため」に自分を犠牲にするのはもう止めて、
「自分のため」に考えて動くと、
目の前の見え方が大きく変わるはず!

 

常識や、固定観念から脱却して、
「自分のため」に動いてみてはいかがでしょうか?

 

┌─────────────────────────────────────────────
│ 悩み・課題をスッキリ解決!   │
│ビジョンへ向けて一歩踏み出す応援 │     ビジョンプロデューサー
│ 株式会社ビジョンプロジェクト  │     我那覇聖(がなはさとし)
└─────────────────────────────────────────────