個人や企業が成長しない”正体”はコレだ!


 

こんにちは。

課題解決コンサルタント 兼ZEROチーム・コーディネーターの川上です。

 

私たち、ビジョンプロジェクトは、夢や目標に自ら進み、自分らしく生きたい企業や人を応援している会社です。

 

毎日、沢山の人や企業さんとお話しさせて頂く機会があるので、その中から今日は、

「個人や企業が成長しない”あるある”」をいくつかご紹介したいと思います。

 

個人セッションや、企業コンサルを通して見えてきた共通の”あるある”。

 

実は、規模や単位は違えど「成長しない」理由については、個人でも企業でも一緒だったんです。

 

 

 

例えば、

【個人】

  「自己成長したい!」

【企業】

     「人材育成したい!」

 

どちらも、「成長」したい!させたい!という気持ちがあり、成長するために試行錯誤して取り組みます。

 

では、そもそも”なぜ”「成長」したいのか?と説いてみると。

概ね、このようなことを個人・企業(経営者)は言います↓

 

<Q.”なぜ”そこまで「成長」したいのですか?>

 

【個人】

  「もっと豊かになれるから」

  「もっと収入が上がるから」

  「もっと周りに認められるから」

【企業】

  「上位層の負荷が減るから」

  「会社成長・発展に繋がるから」

  「業務効率・生産性が向上するから」

 

なるほど~。いいですね!その向上心とチャレンジ精神。納得です!

 

では、そのために”何を”するのか?(してきたのか?)を説いてみると。

概ね、このようなことを個人・企業(経営者)は言います↓

 

<Q.そのために”何を”しますか?(してきましたか?)>

 

【個人】

  「研修を受ける」

  「本や教材で学ぶ」

  「資格や免許取得する」

【企業】

  「外部研修を導入する」

  「書籍購入・e-ラーニングを導入する」

  「資格取得制度を導入する」

 

なるほど~。いいですね!その自己(自社)に対する先行投資。納得です!

 

 

と、ここまでは、向上心やチャレンジ精神のある、個人・企業からよく聴く声です。(あるあるです。)

 

 

このような先行投資をして、【うまくいっている人】は、私たちビジョンプロジェクトには相談に来ません。

 

それでうまく行っている人は、そのままのスタイルを継続することで「成長」し続けていくと思います。

 

 

では、「うまくいかない人」は一体何が問題なんでしょうか?

続きを見て行きましょう↓

 

 

「成長」したい!させたい!という想いがあって、先行投資したけど、、、

 

【個人】

  「あれ?思った以上に豊かになってない」

  「あれ?思った以上に収入が上がらない」

  「あれ?思った以上に認められない」

【企業】

  「あれ?いつまで経っても上位層の負荷が減らない、、、」

  「あれ?段々と数字(売上・利益)が落ちてきている、、、」

  「あれ?一向に効率化・生産性が上がらない、、、」

 

という状況。

 

実はこの状況も、あるあるなんです。

 

その結果、どうしているのか?を説いてみると

うまくいっている成功者や大企業の社長の教えを真似ている。という傾向にあります↓

 

【個人】

  「くっそー!じゃあ、引き寄せの法則だ!」

  「くっそー!じゃあ、次は儲かるビジネスに参戦だ!」

  「くっそー!じゃあ、次は心理学で心の学びだ!」

【企業】

  「くっそー!じゃあ、次は幹部を外から採用だ!」

  「くっそー!じゃあ、次はレベルの高い経営学の導入だ!」

  「くっそー!最新のIT導入で仕組み強化だ!」

 

それでもって結局は、どうなるのか?というと↓

 

【個人】

 「あれ?思った以上に豊かになってない、、、」

 「あれ?思った以上に収入が上がらない、、、」

 「あれ?思った以上に認められない、、、」

【企業】

 「あれ?いつまで経っても上位層の負荷が減らない、、、」

 「あれ?段々と数字(売上・利益)が落ちてきている、、、」

 「あれ?一向に効率化・生産性が上がらない、、、」

 

と、同じような状況を招くことになります。

 

いわゆる「負のスパイラル」に落ちいる状況です。

 

 

実は、この同じような状況を招くのも”あるある”なんです。

 

私たち、ビジョンプロジェクトに来る、個人・企業はこのような状況でご相談にいらっしゃいます。

このような状況にならない為に私のオススメとしては、

この

「くっそー!じゃあ次は◯◯だ!」という、負のスパイラルを2回繰り返した時点で

 

▷次の対策を打つ前に、”一旦立ち止まる”こと

▷早めにその負のスパイラルを”断つ“こと

▷そして、ご自身(自社)の理想が実現しない”本質”に目を向ける

 

というのをオススメしています。

 

 

その方が、

★負のスパイラルから抜け出せますし

★手っ取り早く問題を解決できますし

★結果として、お金・時間・労力などの投資が抑えられます

 

 

今回のコラムは、

「あれ?私、負のスパイラル状態かも?」

という方向けに

 

 

負のスパイラルを”断ち””本質”に目を向けるにはどうすれば良いのか?について少しでもヒントになればと思い

「個人や企業が成長しない正体」について綴っていきたいと思います。

 


 

なぜ?このような状況に陥るのか???

 

結論から言うと

 

具体的で明確な「目標(理想)」がセットされていない。

 

というのが結論です。

 

前出した【個人】【企業】の声をもとに解説します。

 

「成長したい!させたい!」という気持ちがあって

自己成長や人材育成に取り組む。

 

そもそも”なぜ”「成長」したいのか?と説いてみると。

 

【個人】

  「もっと豊かになれるから」

  「もっと収入が上がるから」

  「もっと周りに認められるから」

【企業】

  「上位層の負荷が減るから」

  「会社成長・発展に繋がるから」

  「業務効率・生産性が向上するから」

 

という返答がきます。

 

その返答自体は良いのですが、返ってきた答えが「不明確=あいまい」というところが問題です。

 

 

 

「不明確=あいまい」だと、結果として負のスパイラルに、はまっていく原因になります。

ということは、あいまいさをなくして「明確」にしていけば良い。というのが答えです。

 

 

例えば、

 

【個人】

 「もっと豊かになれるから」

→「豊か」って何?お金?物資?環境?人?気持ち的なこと?現物的なこと?

 

というふうに、具体的に「豊か」と言っている言葉の”定義”を明確にすることが必要です。

 

  「もっと収入が上がるから」

→「収入」はどれくらい上げたい?いつまでに?いくら?収入が上がったら何にいくら使うの?いつ使うの?誰に使うの?使うことでどうなるの?

 

というふうに、具体的な収入の”定義”と、収入を上げる”目的”を明確にすることが必要です。

 

 「もっと周りに認められるから」

→「認められる」って誰に?何に対して認められるの?認められた!という根拠(突破ライン)は何?認められてどうなりたいの?

 

というふうに、誰に(何に)対して、誰からどれくらい、どこで、どのように、いつまでになど、抽象化された言葉を”具体化”していくことが必要です。

 

 

企業の例でも同じです。

 

【企業】

「上位層の負荷が減るから」

→負荷をなぜ減らしたいのか?何に対する負荷を減らしたいのか?

→どれくらい減らしたいのか?いつまでに減らしたいのか?

→減ったらどうなるのか?減った後に何をするのか?などなど

 

 「会社成長・発展に繋がるから」

→会社成長・発展とは、何を指しているのか?売上なのか?利益なのか?

→従業員の数なのか?事業の数なのか?サービス・商品の数なのか?

→拠点の数なのか?顧客数なのか?などなど

 

 「業務効率・生産性が向上するから」

→何の業務に対して、何を効率したいのか?

→いつまでに、どれくらい効率にしたいのか?

→どの事業・商品に対して生産量を増やしたいのか?

→いつまでに、どれくらい増やしたいのか?などなど

 

このように、抽象的に描いていた「目標」”リアル”になるまで、細分化して「具体化」することが必要です。

 

 

私たち、ビジョンプロジェクトでは、この”リアル”になるまで、細分化して「具体化」した「目標」を

 

【ビジョン】

と呼んでいます。

 

 

この【ビジョン】が具体的になればなるほど、”今”何をすべきか?というのが、ハッキリと見えてきます。

 

 

あなたの、あいまいで抽象的な理想に対して

 

マス向けに提供されている”標準化されたモノ”や、”パッケージ的なモノ”を活用して、ピンポイントで、目の前の課題を解決しようとしても、解決できる確率はかなり低いです。

(そのような解決法は、いわば「当たればラッキー」というギャンプルと同じです)

 

ピンポイントで目の前の課題を解決して、ピンポイントで目標にたどり着きたいのであれば、”今”何をすべきか?というのをハッキリさせるのが大前提となります。

 

そのためにも、”リアル”になるまで、細分化して「具体化」した目標=【ビジョン】が、【個人】にも【企業】にも共通で必要になってきます。

 

 

 

話を戻して、シンプルにお伝えすると、

個人や企業が成長せずに、課題が中々解決しないのは

【ビジョン】がないからです。

 

だから、結果としてぐるぐる迷走し、負のスパイラルに陥るのです。

 

成長したい!させたい!という素晴らしい想いがあるにも関わらず、先行投資したものが、結果としての負のスパイラルを生んでしまう。

 

 

そんな勿体無いこと、ムダなことをしないためにも、まず先に【ビジョン】を描く。

という事から始めるのをオススメします。

 

 

ビジョンプロジェクトは、夢や目標に自ら進み、自分らしく生きたい企業や人を応援している会社です。

 

 

夢や目標に向かって、自分なりに努力して頑張っているけど、

 

▷いつまで問題が解決できない、、、。

▷成長スピードが全然足りない、、、。

負のスパイラルから抜け出せない、、、。

▷必要性は分かっているけど【ビジョン】が描けない、、、。

▷具体化するのが苦手で難しい、、、。

▷自分の具体的な目標が何なのか?わからない、、、。

 

★だけど、前に進みたい気持ちはある!諦めたくない!

 

そんな志しのある人は、是非ビジョンプロジェクトに一度足をお運びください。

 

全力で「自分らしく」生きる為のサポートをします。

 

このコラムが少しでも、一歩前進するためのヒントになれば嬉しいです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました。感謝。

 


 

◉募集中の塾・セミナー

4/27(土)開催。「”思考”の整理術」と「”感情”の活用術」セミナー

セミナーの詳細とお申し込みページはこちらから

<チラシ>

※チラシのPDFはこちらからダウンロードできます