[続]泥臭い!それが「企画」だ!


はいたい!
ビジョンプロジェクトの中村理乃です。

私はビジョンプロジェクトで主に、
広報・企画・オンラインサロンの運営などを担当しています。

 

前回のブログで、私が前職で大人に怒られた時の経験を交えながら
泥臭い「企画」の実態について書かせて頂いた記事の閲覧数が
公開から2日で100プレビューを超えていました!

とっても嬉しい!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございます!

前回の記事はコチラから↓
泥臭い、それが「企画」だ!

 

さてさて、
前回は「きく」という視点から企画の泥臭さをお伝えしましたが
今回は「書く」という視点で企画を切り取ってみます!

 

「企画」をするうえで、「企画書」の書き方苦戦する方を多くお見かけします。

  • 企画書の書き方が分からない
  • 企画書をつくったけど伝わらない
  • いざ、書いてみようと思うと進まない
  • 企画書を書くコツが知りたい

 

このブログをご覧頂いている心優しいあなたも、
一度はそんな悩みをもったことはありませんか?

 

「企画」をするにも「企画書」を書くにもコツやポイントはあります。
(それも今後、ブログ内で発信していきますね♪)

でも、そんなお悩みをお持ちの方の多くは
圧倒的に「書く量」が足りていない!と思います。

私、めっちゃ生意気—!笑
(どうか怒らないでください!汗)

実は、この「書く」って、
とっても大切なことなんです。

 

最近、某団体さまからの依頼で
施設指定管理の公募の
「企画・企画書作成・プレゼン資料作成・プレゼン監修」をさせて頂きました。
“採用”となり受託が決定したのですが、
この時の企画書は33ページに渡りました!

 

もちろん、全ページ文章や図解・イラストも含めて
一度手書きしました。

それだけではなく、各ページ何度も修正したので
トータルでA4用紙100枚くらいは手書きしています。

 

腱鞘炎になるかと思うくらいキツイ!笑

「きく」だけではなく「書く」ことにおいても
企画は泥臭いです。

だからこそ、「書く量」は大切です!

 

私の師匠である我那覇さんも、何百本も企画をやっているのに
今でも、必ず手書きから始めます。

 

どんなに企画をやっている人でも
「たくさん書いている」のです。

 

企画書が書けない…という方の多くは
はじめからパソコンに向かっていることが多い気がします。

 

実際に手書きした紙も公開したいところですが
「企画」の仕事の多くは売上目標やプロモーション計画、戦術・戦略などなど
多くの情報が入っているので、なかなか公開できません。泣

 

ということで、代わりに
私が「書く練習」をした時の手書きの紙(ラフ)をのせてみますね

これは、年末年始の休暇が長過ぎてヒマを持て余したので
9年くらい前に実際に沖縄県が出していた公募(コンペ)の仕様書・要項をみながら
とりあえず本気で企画してみた!というやつです。

(すみません…。)

 

ちなみに、要項はこんなかんじです。

「ワンストップ型雇用相談窓口設置事業って何やねん!」

「それが実現すると、県や利用者、委託業者など
そこに関わる人がどんな状態になって、どんなメリットかあるの?」

「そもそも、この公募が出た背景にはどんな課題があるの?」

「どうしたら解決できるの?」

「競合がいるとしたらどんなところ?」

「競合はどんな企画を出すだろう?」

「競合に勝つには何を打ち出せばいいの?」

「沖縄県の方針ってどうなっているの?」

…と、書き出したらキリが無い疑問を一つ一つ調べて、考えて
採用されるためのストーリーをつくって
全体の流れを手書きでまとめていきます。

 

そのストーリーを、ページごとに落とし込んで
(いわゆる「ページネーション」とかいうやつです)
やっと、1ページずつ書いていく作業に入ります。

書いては、やり直して、また書いて。
やっぱり泥臭く「企画」していきます。
先に載せた写真はそうやって書き上げたものです。

 

この時は、あくまで練習なので
詰められない部分もありましたが
本来のお仕事では、足りない情報をクライアント様から引き出したり
無ければ一緒に考えていきます。

 

それを繰り返して…時にはゼロからやり直して「企画書」をつくっていきます。

 

泥臭いですよねー。
いや、本当に泥臭い仕事だと思います!笑
なのに、キライになれない。

企画が採択されて実現に向かって動いたり
泥まみれになりながらも一緒にカタチにしていくクライアント様との繋がりを感じると
「企画」をやりたい!って思います。

 

 

「企画」のイメージを擬人化すると
きっと、こんなかんじのツンデレ美人かなーとか考えたりします。

・・・・。

へんな感じになっちゃったのでインフォメーション!


 

Information


私と泥臭く企画をしませんか?
[企画]に関するお仕事、募集中です!


ご連絡はコチラまで↓

info@vision-projects.jp (担当:中村)

 

  • 企画相談会 第二回目 開催します!

企画についてのご相談にお応えします♪

日時:2/19(火)19:30~
場所:ビジョンプロジェクト
※参加無料