泥臭い、それが「企画」だ!


 

はいたい!
ビジョンプロジェクトの中村理乃です。

私はビジョンプロジェクトで主に、
広報・企画・オンラインサロンの運営などを担当しています。

 

今日は

「企画」って、多くの方が思うほど“カッコよくない”!

 

ということを力説しようと思います!(`・ω・´)ゞ

 

新商品を「企画」したり
新しい事業を「企画」したり
プロモーションを「企画」したり…

なんとなく、「企画」って華やかでカッコいい印象がありませんか?

 

でも、私は実際に「企画」をやって

こんなに泥臭い仕事は無い!と本気で思っています。

 

私は前職で印刷や広告をする会社の営業職をしていて
そこでも「企画」に携わっていました。

ある日、先輩からの引き継ぎで、全国にチェーン店を持つ某有名飲食店のもとへ。
担当着任のご挨拶をした直後に、クライアント様から

「今回はじめて沖縄に出店したけど
沖縄のお客様は全然私たちの会社を知らない。
客足も遠く、このまま赤字が続けば半年…長くても一年後には撤退しないといけません!
 お願いします!助けてください!」

と言われました。

まだまだ経験が浅い、入社2年目のことです。

クライアント様のあまりに切実な表情に「一緒に、必ず黒字回復させましょう!」と考えるより先に答えていました。
(薄々お気づきの方もいらっしゃると思いますが、相当なバカです。笑)

 

言ったからには、やるしかありません。

若いとか、経験がないとか、関係ない!
私はプロとしてクライアント様の悩みに応える!
そんな気持ちでいっぱいでした。

私がはじめにやったのは、とにかく「きく」こと。

 

・クライアント様の想いをきく

・クライアント様にお店を利用してくれているお客様へのヒアリングを依頼して、その結果をきく

・競合のお店を利用しては、何時間も居座って
利用している方がどんなお客様なのか
どんな会話をしているのか
どうやってメニューを選んでいるのか
どの時間帯にお客様が多いのか、とにかく現場の声をきく
もちろん、アルバイトの方を捕まえて人気メニューやお客様のことも質問!
最後は出口に、いかにもスタッフっぽい名札を首から下げて
「〇〇店の広報を担当している者ですが、
お客様の声を知りたいのでアンケート調査にご協力いただけますか?」
とバチバチな嘘をついて、競合店のお客様の声をきく

・エゴサーチをしてSNSやネットの評価や口コミをとにかく調べる!

・沖縄で飲食店を経営している社長から戦略や広報についてきく

・自分の身近な人に飲食店を選ぶ基準をとにかくヒアリング

・同業の方から飲食店の広報についての情報をきく

 

「きく」ためにしたことの一部を書いてみましたが…
いかがでしょう?

とにかく泥臭くないですか?

何十時間も話をきいて、調べて、を繰り返して
ようやく「お客様が求めていること」はこれかな?という仮定が立てられます。

その仮定をもとにしてはじめて、販促や新商品を「企画」することができるんです。

そんな泥臭いヒアリングを通して「企画」した販促計画に基づいて
いよいよポスティングを開始!

 

1回目のチラシ回収率は1%。
一般的にはチラシの回収率は良くて0.1〜0.2%と言われているので
広告代理店的には「まあまあ」な結果かもしれない…と考えていた

その時!

私の携帯に見知らぬ番号から着信が…。

クライアント先の本社のお偉いさんからの電話だったのですが

「沖縄で販促を担当している中村さんだよね?
こんなにチラシにお金をかけたのに、少ししかお客様が増えてない!
どういうことか説明して!!」

(こ、こ、怖い…。震)

お電話で
ポスティングをした理由、ポスティング対象エリアの選定理由、
かかった費用に対する説明と、クライアント様の望む結果にならなかったことへの謝罪、
それでも、もう少しチャンスを頂いて、こういう結果を出したい!

という旨を、激おこぷんぷん丸の
その時はまだ1度もお逢いしたこともなかった、お偉いさんへ説明。

大人に怒られるのは、本当に怖かったです…笑
でも同時に、絶対結果を出してやる!と思いました。

 

それから、企画しては実践→修正→企画を繰り返して
このクライアント様は半年でトントン
1年後には完全に黒字回復をすることができました!

気がつくと、販促だけではなく新商品の開発まで提案し
沖縄の店舗限定で採用して頂き実際に今も販売されています。

あんなに激おこぷんぷん丸だった本社のお偉いさんとはその後…

「中村さんのおかげで沖縄店は黒字に回復することができた!
ありがとう!」

というお言葉と共に、お腹いっぱいご馳走して頂きました!
(しっかりと最初に頂いた電話の文句も言ってやりました!笑)

 

「企画」って、正解がないし、終わりもない。

本当に泥臭い仕事です。

でも、必死に企画したからこそ実現した未来があったと私は信じています。

企画って、カッコいい仕事ではないけれど

大好きな仕事です!

 

 

長文、書くの頑張りました!笑

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 


Information


私と泥臭く企画をしませんか?
[企画]に関するお仕事、募集中です!


ご連絡はコチラまで↓

info@vision-projects.jp (担当:中村)

 

  • 企画相談会 第二回目 開催します!

企画についてのご相談にお応えします♪

日時:2/19(火)19:30~
場所:ビジョンプロジェクト
※参加無料