【初公開】あるクライアントの生の声_①


 

こんにちは♪

ZEROチーム・コーディネーターの川上です。

 

最近は、ますます個の時代になるという感じがしています。

 

が、個単体で動くのは難しく、個の時代でありながらも”チーム”として動くことが、今の時代には必要だと。

そんなことを肌身で感じる今日この頃です。

 

 

さてさて、今日はその個で動くことに苦しみながら、理想とする”チーム”が創れずに悩んでいた、クライアントの生の声をブログに載せたいと思います。

 

クライアントが相談に訪れたのは「部下育成の悩み」でした。

 

ご自身の右腕である部下から

この会社で継続する意味や、やりがいがわからない。退職する。

と言われたのがきっかけでした。

 

このクライアントは、リーダーになって会社のことも部下のことも大切にしながら、日々一生懸命に努力していました。

 

毎日毎日考えて動いて、努力しているにも関わらず、現状の悩みが解決できない。

という状況でした。

 

悩みが解決できないので、リーダーとしての自信も失い、部下に投げかける言葉1つ1つにも不安を抱いていました

 

 

その状況の中で、セッションがスタートしました。

 

セッション初日で私からクライアントにお伝えしたこと。

それは、

 

「ネガティブな気持ち」を部下に“素直に伝える“こと。

 

 

それを伝えた時、クライアントは「はっ!」としていました。

 

リーダーとして、チームを率いるために、常に前向きでポジティブでなくてはいけない

ネガティブなことや、部下が不安になるようなことは見せてはいけない

弱い自分を見せると、部下からの信頼が得られなくなるのではないか。

 

そんなことを言っていました。

 

今まで、ネガティブなことを伝えては「ダメ」と勝手に自分で思い込んでいました。

 

早速、セッションが終わった後に、部下と1人の人間として向き合い、「ネガティブな自分を開示する」ということを“決めました“

 

部下と向き合う前に、自分自身と向き合って、今の気持ちや考えをチャットで私に教えてくれました。

 

そのチャットの内容を今日は公開します。

 

(実際のチャット内容)

今日、部下のAさんと面談するにあたって、自分自身「ネガティブな要素」を書き出してみました。

 

・自分自身の行いは正しいのだろうか

・自分についてきてくれる人はいるのだろうか

・言うべきことを言って嫌われるのではないか

・事業が継続していけるかどうか、不安でいっぱい

・みんなが同じ方向を向くために!と思って1人だけ舞い上がってるように写るのではないか。

こんなことが出てきました。

結果、僕は深い部分で部下や人の事を信頼しきれていないんじゃないか。

と感じています。

言葉では「信頼しよう!」と言うことはできても、深い部分で本当に「信頼する」ために、どんな考え方や行動変容を起こせば良いのか、まだ分かっていません。

でも、希望もあります。

・本当の意味で部下を信頼し、全員が同じ方向を向けば必ず強い組織になる

・部下達が輝く姿を見たい!

・自分でその責任背負って事業を行うのは、ワクワクするし楽しい!

しかし、自己開示をする際に、やっぱり

「こんなリーダーを見たくない」と思われるのではないか、と感じてしまいます。

でも僕は今、恐れと立ち向かうと決めています。

今日まずは挑戦してみます。

そしてただネガティブを開示するのではなく、ポジティブも伝え、部下の不安を引き出すことをゴールにやってみます。

ーーー(ここまでが原文)ーーー

 

 

このチャットを見て私は、とても勇気をもらい、このクライアントを心底応援したい!

という気持ちになりました。

 

周りの人を想い、責任と恐怖に立ち向かい、チャレンジする姿。

真のリーダーだと感じました。

 

こんな素直な心と相手を想う気持ちがあれば、絶対に部下との絆はつよくなるはずです。

 

このチャットを貰ったあと、クライアントは即行動に移しました。

 

さて、即行動を起こした結果はどうなったのでしょうか?

 

 

 

次回のブログでクライアントと部下がどうなったのか?を

クライアントのチャットの原文を通してお伝えします。

 

 

次回につづく、、、。

 


 

①会社を1人でリードしている経営者向け

これからの時代の“経営ビジョンセミナー“

https://peraichi.com/landing_pages/view/keiei-vision

 

①1人で頑張ってきたあなたに送る

“体験個人セッション“受付中。

http://vision-projects.jp/breakthrough/

※Skypeセッションも可

 

③いつでも、どこでも、なんどでも、隠されたノウハウが手に入る“オンラインサロン“

http://vision-projects.jp/onlinesalon/