提案が実現しない。。。それは、主張しているから!


提案。
問題を改善する為の方法を伝える手段ですが、
「提案しても実現しないから。。。」
「どうせ聞いてもらえないから。。。」
「競争になったら負けてばかりだから。。。」
「結局は、見積もり勝負でしょ?」
っと、諦めていませんか?

本来、提案自体は良くなる為の方法を示しているので
実現しないことが、そもそもおかしな話です。
では、なぜ実現しないのか?

それは、「自分の主張」だけをしているから!

「こうなったら良くなる!」
「こうなったら楽しい!」

こうなったら、、、こうなったら、、、が多い提案になっていませんか?

 

例えば、
「人が増えれば、分業できるので、残業が減る!」
「商品に魅力があれば、売りやすくなる!」
「上司が社員の話をたくさん聞いてくれれば働き易い」

これは、提案ではなく、自分の「主張」です。

 

1人で実施する分には実現するのですが、
会社や、他の人と一緒に実現したいのであれば、

「相手の主張」も取り入れないと、
実現することができません。

 

自分の主張×相手の主張=実現性

 

自分のことだけでなく、
相手のことも考えて
本来の提案をしてくださいね。

主張だけしていると、
ただの自己満足になりますよ!!

┌─────────────────────────────────────────────
│ 悩み・課題をスッキリ解決!   │
│ビジョンへ向けて一歩踏み出す応援 │     ビジョンプロデューサー
│ 株式会社ビジョンプロジェクト  │     我那覇聖(がなはさとし)
└─────────────────────────────────────────────