◯◯の状態から◯◯になると人生楽に生きられる


こんにちは。

ZEROチーム・コーディネーターの川上です。

 

今日は、短めのブログです。

(ラッという間に読めます♪)

 

 

最近、巷でよく耳にする

受動的な時代とか

女性性の時代とか

感性の時代とか

 

いわゆるスピリチュアルがフォーカスされ

それが認知されている時代になっているようですね。

 

僕も肌感覚でそんな時代に突入したな

というのがなんとなく分かります。

 

 

しかし、中には勘違いをしている人も多くいます。

 

スピリチュアル的な能力を手に入れて

「楽な人生」を歩みたい。

みたいな。

 

スピリチュアル=目に見えない能力

 

その能力があれば、今の辛い状況から脱出して

もっと楽に、自分らしい人生を歩めるのに。

って。

 

 

この「楽になれる」という言葉を誤解して

 

「楽して人生上手くいく」

「楽して仕事が成功する」

「楽して夢が実現できる」

 

など、勘違いちゃんが沢山います。

 

 

うちに相談に来る人でもそのような勘違いちゃんが

たま〜にいるのですが、そういう人にはハッキリと

 

「そんな夢持たないで、今の苦しい状況を頑張れ!甘えるな!」

 

と、バッサリ切り捨てます。

 

 

一応、ビジョンプロジェクトのコンセプトは

「夢・目標にに向かって自ら進み

自分らしく生きたい人・企業を応援する」です。

 

 

基本的に、夢や目標実現、自分らしく生きる、

という事に対しては、応援します。

 

が、

大大大前提として「自ら進み」というのがあります。

 

 

前述した、勘違いちゃんはこの「自ら進み」ということをせず

 

棚から牡丹餅的発想

一発逆転的なギャンブル的発想

楽して成功したい的な発想

を持っている人が多いです。

 

 

そんな人には、応援どころか

「まずは自分でやれ!」と言いたくなります。

 

「楽に生きる」「楽して生きる」とでは意味合いが全然違います。

 

 

自分らしく生きるとか

楽に生きるというのはそうい言うことではなく

 

 

誰かや何かに「依存」していた生き方から脱出して

自分の道を自分で進む強さを身につけ「自立」することを指します。

 

 

自分の道を自分で進む強さを身につけることができるから

 

結果として、

目の前の困難を切り開ける=楽な生き方=生きやすい生き方=自分らしく生きる

ができるんです。

 

 

ビジョンプロジェクトが応援したいのは

不器用ながらも、ある程度自分で考え

自分でチャレンジし

 

それで持って失敗したり挫折したり、

上手くいかずに悩んでいる人。

 

 

そんな、元々から「自立」に向かって進んでいた人を

応援したいと思っています。

 

なぜなら、我々ビジョンプロジェクトの

メンバー1人1人もそのような生き方をしているからです。

 

 

自立した人が増えると

世の中から”対立”とか”争い”が少なくなると信じています。

 

 

そんな

夢・目標にに向かって自ら進み

自分らしく生きたい人・企業が増えることを願って。

 

と。今日はここまで。

(ラッという間に読めたでしょっ)

 

ありがとうございました。

 


 

▷”根本的”な課題・問題がたった90分で見つかる

【体験版】ブレークスルーコンサルティング

料金:5,000円(税込)※年内残り6枠

http://vision-projects.jp/breakthrough/

 

▷やりたいことでビジネスを成功させたい人向け

【オンラインサロン】

月額:3,000円(税込)

http://vision-projects.jp/onlinesalon/