課題解決塾って何をやるの?(Part.3)


みなさん、こんにちは!
ビジョンプロジェクトの棚原です。

最近は、北風が強く吹くようになってきましたね。。。
日中と朝夕の寒暖差を感じやすくなってきているので、
体調崩さないよう、お気をつけください。

忘年会シーズンにも入りますしね笑

さてさて、遅くなりましたが、
今回のタイトルは「課題解決塾って何をやるの?」Part.3です!

それでは、早速ご紹介していきますね。

Part.1とPart.2をお見逃しの方は、順番よくご覧になられた方がいいと思うので、
⇓からどうぞ!

Part.1
http://vision-projects.jp/2034

Part.2
http://vision-projects.jp/2065

前回開催した課題解決塾は、全3日を通じて行いました。
初日と2日目は、「企画思考」を学び、頭の中の整理整頓と組み立て方を中心にお伝えしてきました。

しかし、3日目のテーマは「プレゼンテーション」なんです!

もちろん、難しくプレゼンテーションのイロハや方法などをお伝えする内容ではありません。あくまでも基本的なことを中心に、時折応用編を差し込む程度です。

しかも、「楽しく」がモットーですので、肩肘張らず取り組むことができます。
その風景の写真をいくつか交えながらご紹介しますね。

課題解決塾で伝えるプレゼンですが、最初にお話をすることは、日常の会話会議プレゼンテーションとでは、そもそも何が違うのかという点からお話をしていきます。

みなさんは、普段何気なく行っている会話や、会社での会議やMTGとプレゼンテーションの違いを明確に答えることはできますでしょうか?あまり気にしたことがないかもしれませんが、何かを「伝える」ということに変わりはありませんが、大きな違いがあるんですよね。

そのインプットが終わった後、実際に体験をしながら違いを感じてもらうのが、この回の大きな流れとなっています。

その風景がこちら。
伝えたい内容を決めて、どうやって伝えるかをチームに分かれて考えてもらっている様子です。川上さんが優しい眼差しで見守っています♡

そして、もう1チームがこちら。二人で真剣に考えて、どういう風に伝えようかを話し合って考えています。このようにチームで一体となってワークに取り組めるのも課題解決塾の特徴の1つです。

各チームで作戦会議を行った後は、実際にプレゼンをしてもらいます。

残念ながら1つのチームしか写真がないので、その様子はこの1枚のみです。。。
両チームとも、しっかりと話し合って、伝えたいことをまとめてプレゼンすることができております。基本的なことですが、これがプレゼンか!ということが分かりやすいのが特徴です^^

そして、続いてのワーク。今度は、私の方からテーマだけを決めて、どのように伝えるかというところから考えてもらいました。

ちなみに、プレゼンのスタイルは大きく分けて2つのスタイルがあります。このブログでは詳細は控えますが、プレゼンの場では話す人聴く人がいますよね。話し手は何を目的としてプレゼンをするのか、聞き手がどうなってほしいのかをイメージして、プレゼンをすることが重要になります。

このようなポイントを課題解決塾の中でご紹介をして、それを元に最後のワークに取り組んでいる様子がこちらです。

ん??みなさん、何やらおかしなものを被ってしますね笑
このワークでは、被り物をして取り組むんです!ちゃんとこれにも意味があるんですよ♪何事も意図がある課題解決塾です!

このワークでは、どのように伝えていくかは、参加者がどのようにモノゴトを捉えるかがポイントになります。例えば、安いものを強みとするのか弱みとするのか、手軽感を強みとするのか弱みとするのか。このような思考を巡らせて、出てきた材料をどう使って、どうプレゼンしたらいいかを考えるワークです。

このように文字だけで読むと、ハードルが高そうなワークに見えますが、そんなことはなく事前のインプットと実際の内容自体は、とっつきやすいものになっているので、みなさんリラックスしながら取り組んでおります。

チーム内でプレゼンする内容が決まった後は、チーム対抗戦によるプレゼンテーション大会です!とは言っても、今回は2チームしかなかったのですが、、、笑

この様子も1枚しかありませんでした。。。残念。。。

2チームとも、各自で考えた内容をきちんとプレゼンテーションすることができました。このワークはチーム対抗戦なので、どっちがより伝わったかを競ってもらいました。ジャッジの時は、川上さんも大山さんも参加して、最後は大盛り上がりで終了でした♪

僕だけ大爆笑しているように見えますが、全員いい表情をしていましたよ!!

前回の課題解決塾は、企画思考を2日間、プレゼンテーションの内容を最終日に実施するという構成でお送りしました。参加者のみなさんの感想としては、

「企画の大切さを学ぶことができた」
「現場でも活かせる内容になっており、やるべきことを考えられるようになった」
「自分の課題に気がついた」
「目標を大切に一歩一歩進んでいきたい」
「早くも自分の中では成果が出始めている」

などなどの大変うれしいお言葉をたくさんいただきました。

*いいところだけを並べているわけではないですよ!アンケートに実際に書かれていた内容ですからねっ!本当ですよ!!

このように、ビジョンプロジェクトが開催する課題解決塾では、みなさまの頭の中の整理整頓ができ、実際のビジネスの場でも活用できるような思考を磨き、プロセスを組み立てることができるようになります。

そして、担当する講師によって伝える内容にも色が出てきますので、1度ご参加された方も改めて参加することで、新たな気付きを得たり、忘れていたことを思い出すきっかけにもなります。

年内の開催は、先週から行っている第28期で終了しますが、2019年最初の課題解決塾は2月に開催します!そして、担当は私、棚原です(^^ゞ

≪開催日時≫
2019年2月6日(水)
2019年2月13日(水)
2019年2月20日(水)
いずれも19:00〜21:30

前回、参加できなかったみなさま、ぜひともご参加ください♪
まだHP上では受付の準備ができておりませんが、メールでのお申込みを開始しますので、お気軽にご連絡ください!

♢申込みEmailアドレス♢
info@vision-projects.jp

それでは、今回はこのへんで。

次回のブログをお楽しみに♪