もっと楽しく経営がしたい!と思っている社長へ ~序章~

 

こんにちは。

ZEROチーム・コーディネーターの川上です。

 

今日から、全4回に渡って

「自分のやりたいことで楽しく経営ができる方法」について

コラムをアップしていきます♪

 

最近、なんか経営が楽しくないなぁ、、、

と思っている経営者の方必見です。

 

「会社経営」と言う言葉を聞くと、社員から

このようなイメージを持たれることがよくあります。

 

<経営のイメージ>

経営=責任

経営=努力

経営=忍耐

経営=覚悟

経営=苦労

 

私も、社長業を営んでいる経営者を見ると

なんでこんなにも、大変な思いまでして頑張っているんだろう?

(ドMなの?)

と、ふと疑問に思うことがあります。

 

 

弊社に相談に訪れる経営者の中にも

「仕事が楽しくない、、、」

「会社に行きたくない、、、」

「自分がやりたいことができない、、、」

「そもそも何のために会社経営をやってるのか?」

と、悩んでご相談に訪れる方も多数いらっしゃいます。

 

そんな経営者の姿を見ると

「助けてあげたい!」けど、大変そうな姿を見て

「自分が経営するのは嫌だ」と社員は思ってしまいますよね。

 

社員にそう思われた時点で

社内から「経営視点」を持った社員というのは出にくくなります

 

 

そもそも、

何のために会社経営をやっているのでしょうか?

 

▷儲かる仕事だから

▷市場的にニーズがある仕事だから

▷社会的問題を解決でき社会貢献できる仕事だから

 

この3つもその通りだと思いますし、

実際にそのようにおっしゃる経営者の方々もいらっしゃいます。

 

 

そのような回答を聞くと

「お!素晴らしいな!」と思いますが

 

経営者自身が、苦しんでまで、

大変な思いまでして、家族を犠牲にしてまで

そんな「お!素晴らしいな!」と思われる仕事を私自身がやりたいか?

 

と問われると、はっきり言って私はやりたいと思いません。

(絶対に嫌!)

 

 

どんなに儲かる仕事で

市場的にニーズがある仕事で

社会貢献ができる仕事だとしても

肝心な自分自身が「楽しめないもの」だったら絶対にやりません。

 

 

なぜか?

どうせやるなら、自分が好きなこと

興味があることを対象として、社員と一緒に

楽しみながら仕事をしたいからです。

 

 

自分が好きなこと、

興味があることに時間と労力を費やし、

仲間と共に進むことで

 

 

結果として

▷儲かる仕事になった

 

結果として

▷市場のニーズを開拓できた

 

結果として

▷社会貢献している

 

と言うのが理想的な仕事のスタイルだからです。

 

 

と、そんな話しをすると周りから

 

「そんなの理想論だ!」

「現実はそんなに甘くない!」

「楽しいだけで済む訳がない!」

 

と言われそうですが、

その通りだと思います。

 

 

ただ、実際に、経営者自身が”ある”変化をする事で、

その理想論を形にし「楽しみながら経営をしている」方々も沢山見てきました。

 

 

なので、

理想論でも何でもなく

現実的に可能な話しをしているだけです。

 

 

では、一体どのようにすれば

楽しみながら経営ができるようになるのでしょうか?

 

 

弊社に相談に訪れた

”ある”変化をした経営者のケースに基づいて少しだけお伝えします。

 

 

 

▷A社長のケース

健康増進事業、スポーツ施設の運営など、

社員35名と共に20年近く会社経営をリードしたきたA社長。

 

弊社にご相談に訪れた時は、

ご自身の「やりたいことをビジネスにしたい」

「新規事業を展開したい」

「社員を育成したい」というご相談で訪れました。

 

健康増進事業を営んでいるだけあって、

ご自身の健康には人一倍気を使いながら、経営を営んでいました。

 

 

が、突然の体調不良。

病院で検査を受けると原因は、まさかの「ストレス」と「過労」。

 

 

いわゆる「社長業」の苦労が伸し掛かってしまったことによるものでした。

 

 

人一倍、健康に気を使いながら、

食事、運動、ストレス解消などを

実践していたにも関わらず、身体を壊してしまった。

 

 

そんな状況下でご相談がスタートしました。

 

その状況下から1年後、

”ある”変化をしたA社長の発した言葉が同一人物?

と思うくらい変化をしていました。

 

 

変化したA社長がどのようなことを発したかというと

 

 

「こんなに好きなことだけをしてビジネスになってもいいんですかねー♪」

ふざけながらやっているつもりですが、ちゃんと仕事になっているのでビックリです!」

「使えない。と思っていた社員のほとんどが、優秀で今では右腕として大活躍しています」

本当の意味での健康とはこういうことですね。今まで我慢して間違ってました。」

本来の社長業とは、こんなふうに楽しみながらやるものですねー♪」

 

という、冒頭でお伝えした「理想論」を実際に現実化していました。

 

 

 

”自分が好きなこと”

”興味があることを対象として”

”社員と一緒に楽しみながら仕事をする”

という経営のスタイル。

 

 

これも、A社長が”ある”ことに気づき変化したことで、

理想的な経営のスタイルを形できた。という結果です。

 

 

では、どうやって、A社長が理想的な経営スタイルを実現できたのか?

 

STEPとしては3つ。

 

①判断軸

②経営のビジョン

③最強の右腕

 

この3つのSTEPを踏むことで、

理想的な経営スタイルを実現することが可能です。

 

手っ取り早く、且つ詳しく知るためには、

11/28(水)に開催する【社長向けセミナー】

参加していただくのが理想ですが

 

まだ、参加検討したいという方向けに、

次回のコラムで少しだけその3つのSTEPのヒントをお届けしたいと思います。

 

 

次回アップするコラム

「もっと楽しく経営がしたい!と思っている社長へ ~第2章~」にご期待ください♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました!


 

(コラムはいいからセミナーで具体的な内容が知りたい!という方は、下記のURLから詳細をご覧ください♪)

 

◉11/28(水)開催【社長向けセミナー】概要↓

▷管理職が”必ず”育ち変化する秘訣

「社長向けセミナー」

日時:11/28(水) 9:30-12:00

受講料:5,000円

定員:先着順8名様

http://vision-projects.jp/president/


 

◉その他募集中のセミナー・個別相談会

▷”根本的”な課題・問題がたった90分で見つかる

【体験版】個人セッション

料金:5,000円(税込)

http://vision-projects.jp/breakthrough/

 

▷仕事で圧倒的な成果が出せる

「仕事の組み立て方」課題解決塾

受講料:4,000円(税込)

定員:先着順8名様

http://vision-projects.jp/businessperson/