課題を整理して目標に向かうことで目標実現の速度は一気に速まる!

 

こんにちは。

超限界突破トレーナーの大山聡です!

今日は、セッションを通してよくお聞きするお悩みについて

ブログを書いてみます。


営業職についているのですが

なかなか成果を出せずにいます。

実績がないため、話も聞いてもらえず

契約に至りません。

どうしたら実績をつくることができますか?


 

実は私もかつて、「フルコミッション」の営業をしていた経験があり

この気持、痛いほどよく分かります。

 

営業職の方は

誰もが一度は経験する悩みなのかもしれませんね。

 

実際、セッションを通しても

そんなご相談をよく伺います。

 

ある営業マンの例だと…

相談者:実績がなくて、なかなか相手に話を聞いてもらえません。

それが原因で契約が取れません。

契約を取るために実績が必要だと思っていますが

どうしたらいいでしょうか?

 

大山:なぜ実績が必要だと考えていますか?

 

相談者:うーん。

実績がないとお客様が信用してくれなくて

話を聞いてもらえないので、契約まで至らないと思っています。

実績があれば信用がされるし、話を聞いてもらえると思うですが…。

 

大山:本当は実績がないからではなく、

 自分に自信がないんじゃないですか。

 自分に自信がないことを、

 「実績がないから」と、すり替えていませんか?

 

どんなに今、実績がある企業でも、実績がある人でも、

みんな最初は実績がないところからスタートしています。

実績がないところから、相手に信用してもらい

話を聞いてもらいたいのであれば、

 相手の成果に対してコミットする

 相談者さんの覚悟が必要なのではないでしょうか。

 

 

相談者さんは信用されるために、何か取り組んでいることはありますか?

 

相談者:・・・。

契約が取れないことが怖くて、なかなかお客様と向き合えず

お客様のために、伝えたほうが良いと思ったことも

言えずに後悔することが多くあります。

そもそも、信用を得るための必要な相手のことを考え、

相手の成果にコミットし、相手のためなら本音を伝える

 「覚悟をする」ことから逃げていたのかもしれません。

 


相談者さんは、セッションを通して

契約が取れないのは、「実績がないから」ではなく

「自分がお客様と向き合えていなかったから」だと気づきました。

 

そこで、

まずは①相手(お客様)を知って向き合うこと

そして

②勇気を出して自分の思ったことを伝えてみること

をお伝えして、実行することを宿題にしました。

 

すると

3ヶ月後には、

相手(お客様)に本音を伝えるからこそ、相手の本音が聴け、

信用され、結果、実績がなくとも、そこに信頼関係が生まれ、

新規の契約を取ることに成功しました!

相談者さんの相手の成果に対する覚悟が、相手(お客様)に伝わった結果ですね。

 

なによりも、相談者さんご自身が

以前よりも楽しんで仕事ができるようになり

自信が出て、当初のように

「実績がないと・・・」と口にすることもなくなりました。

 

プライベートやお仕事、

いろいろな場面で“課題”や“悩み”にぶつかると思います。

 

そんなとき、

課題を整理して目標に向かうことで

(今回の場合だと「契約を取る」という目標に対して

本当の課題は「実績がないこと」ではなく

「お客様と向き合えていないこと」だと整理しました。)

目標実現の速度は一気に速まります!

 

目の前に課題があってどうしたら良いかわからないという方へ

課題を解決できるセミナー!

課題解決塾を開催します!

一緒に課題を整理してみませんか?

セミナー詳細はこちらから↓↓↓

 

▼「課題解決塾」詳細はコチラ▼

◉開催日程

【土曜午前コース】

 -1回目:1117(土)

 -2回目:1124(土)

2日間とも9:30-12:00

 

【平日夜間コース】

 -1回目:1122(木)

 -2回目:1129(木)

2日間とも19:00-21:30

 

◉受講料

・4,000円(税込) ※2日間の価格となります。

◉開催場所

開催場所は、ANAクラウンプラザホテルハーバービュー近くになります!

場所の詳細は、下記のGoogle Mapアドレスでご確認ください。

住所:那覇市泉崎2-22-12 1階

https://goo.gl/maps/RUoPc8PYBMm

●お申し込みはコチラから●

ビジネス・パーソン向け課題解決塾のお申し込み