売上・利益が悪くなったら…すぐ動こうとしていませんか?実はこれ落とし穴です。


こんにちは。

ビジョン・プロデューサーの我那覇です!

セミナーや、個別の相談を通じて、

日々「やりたい事でビジネスにする方法」をお伝えしています。

 

さて、今回は…

 

─────────────────────────────────────────────────────────

飲食店を経営しているのですが、

売上がずっと横ばいで、利益が出ていません。

朝早くから仕込みが始まり、夜遅くまで営業をしていますが、

売上を上げる為にもう何をして良いのか分からなくなっています。

せっかく始めたお店なので続けたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?

─────────────────────────────────────────────────────────

 

一生懸命がんばっているのに、

売上が上がらない。

利益が出ない。

・・・となると、考えてしまうのが、

 

■もっと面白い企画を作ろう。

■販売促進を強化しよう。

 

—-この時点ではまだ前向き—-

 

・・・これでも上手くいかない場合は、

■値下げをして、お客さまに来てもらおう。

■営業時間を増やして売上を確保しよう。

 

—-ちょっと苦しいけどがんばれる—-

 

最終的には…

■自分の身体が持たなくなった。

■このまま続けるのが辛くなった。

 

—-ここまで来ると気持ちがダウン—-

 

結果…

■辞めようか…。

 

となる人がいます。

*できれば、ここまでになる前に相談に来て欲しいー。

 

やりたい事でビジネスをしていて、

悪い状況に陥る場合、

ほとんどのケースで切っ掛けは、

売上・利益が落ちたことから始まります。

 

なので、売上・利益を回復させる為に、

色々がんばろうとして、手(企画・集客・販促など)を打ち始めます。

実は…ここが大きな落とし穴。

 

「?????」

と思いますよね!

普通に考えれば、

売上・利益を回復させる為に、色々な手を打つことは当たり前のことで、

逆にこの時点で色々な手を打たないと、

周囲から「もっと動いて!」「早く何とかしないと!」って言われ、

手を打つことを求められてしまいます。

 

だから、すぐ色々動き始めてしまうのですが…

なぜ、落とし穴かと言うと、

【 本人の状態が悪い 】

ことを見落としているから。

 

ここで言う【 状態 】とは、

本人の気持ちや、感情、身体的な疲労などを指しています。

確かに、売上・利益が落ちていくと、

なるべく早い段階で次の手を打つのは定石。

ただ、動いているのは【 人間 】なので、

売上・利益が落ちた時の本人の状態は、

【 不安 】【 心配 】【 疲労 】【 やる気の減退 】

が知らない内に起きています。

こんな状態の中で、次の手を打っても…

ほとんどの場合で良い結果が生まれません。

 

そして、更に悪いことに、

良い結果が出ないので、より一層本人の状態は、

不安【 増 】心配【 増 】疲労【 増 】やる気【 出ない 】

になってしまい…立ち上がれない状況になります。

*セッションの相談者の中にもここまで来ると、身体を崩したりする人がいます。

 

さて、何が言いたいのか?

売上・利益の状況が悪くなった時、

■色々な手を打つ

・・・前に、

 

【 自分の状態を良くする(整える) 】

 

ことを何よりも優先して欲しい。

ということです。

 

簡単に言ってしまうと、

【 不安 】【 心配 】【 疲労 】【 やる気の減退 】などの

この状態は一種の風邪などの病気と一緒。

病気の時って、まずは【 ゆっくり休み 】ますよね。

逆に、病気の時に、仕事をしても良い結果にならないですよね。

それと全く一緒。

 

【 不安 】【 心配 】【 疲労 】【 やる気の減退 】などになった場合、

まずは、自分の気持ちや、身体の状態を整えることが大切になります。

 

がんばる為にも、まずは英気を養うことが

上手く行く流れを作ります。

 

 

さて、今回の相談者の悩みに戻りますが、

「売上・利益が出ていなくて、もう何をしていいのか分からない。」

とのことでした。

私からすると、「そりゃそうなるよなぁ。」って思います。

だって、自分の状態をほっておいて、

がむしゃらに仕事をしてきたので…。

ですので、実際にお伝えしたアドバイスは…

 

【 1ヶ月間、お店を閉めてご家族と旅行に行ってください! 】

 

でした。

 

そうお伝えすると、とっても不安そうな顔をして…

「でも、お店があるし」

「売上が悪いのに仕事をしないのはおかしい…」

「スタッフにもなんて言われるか…」

っておっしゃっていましたが、

結局は旅行に行ってくれました。

 

その後の結果は、

①自分の状態が戻り(不安などから解放)

②自分が取り組みたいことを見直し

③1つ1つの手を打ち始めて

 

—-旅行から4ヶ月後には—-

④売上と利益が過去最高の状態

 

になりました。

 

 

最近は、ご本人から

「あの時に旅行に行っておいて良かったー。」って言われます(笑)。

 

実際に私がお手伝いした部分は、

①自分の状態を戻すこと

②自分が取り組みたいことを見直したこと(整理整頓)

だけになります。

 

③1つ1つの手を打ち始めて

は、もともとご本人がやってきたこと、やろうとしてきたことなので、

私からは何もお手伝いしていません。

実は、この流れは当たり前のお話しです。

 

病気の状態から、まずは基の健康の状態にするだけのお話しです。

こう言われると当たり前のお話しなんですが、

ビジネスや、仕事になると、

なぜか自分の状態をないがしろにする人がいます。

 

動いているのは【 人間 】です。

もちろん、手段や方法は回復する為の手助けになってくれますが、

何よりも大切なのは、

その手段、方法を使う時の【 自分の状態 】。

 

自分の状態次第で、手段、方法の効果も格段に変わってきます。

 

▼お伝えしたいこと

─────────────────────────────────────────────────────────

ビジネスや、仕事で上手くいかない時、

手段、方法を試す前に、

【 自分の状態 】を良くすることを最優先にすること。

─────────────────────────────────────────────────────────

 

このようなアドバイスをお伝えすると、

多くの人が反論します(笑)。

 

「だって、仕事が・・・」

「だって、やらないといけないし・・・」

「だって、がんばらないと良くならないし・・・」

「そもそもで、今、お金が無いし・・・」

 

気持ちは分かりますが、

病気の時は、当たり前ですが【 ゆっくり休む 】こと。

 

そして、治ったら、またがんばれば良い。

 

そんな日頃の当たり前を仕事や、ビジネスに取り入れてみてください。

そして、自分の心身を最優先にしてあげてください。

 

自分の心身に素直に従っていると、

仕事や、ビジネスの流れも良くなっていきますので!

 

「自分らしく、やりたい事をビジネスにしたい方へ」

体験セッションをオススメ中!

 

   

▼たった90分で悩み・課題がスッキリ解決▼

どんな悩み・課題でもスッキリ解決できる

我那覇聖のブレークスルーコンサルティング【体験版】を受付中!

http://vision-projects.jp/breakthrough/