「好き」という気持ちを大切にするとうまくいく

 

こんにちは。

ビジョンプロジェクトの川上です。

 

今日は、少し長いコラムを書いて見ました。

忙しい人はスルーしてね♪

 


 

自分の夢や目標を実現するには

「行動が大切」

 

この行動が大切という言葉に対して

多くの人が“理解“はしていると思います。

 

「そうだよな。行動しないと結果はでないしな」

「そうだよな。チャレンジして行動する事が必要だよな」

「そうだよな。行動の積み重ねでゴールにたどり着くからね」

 

など。

 

 

確かに物理的な固まりである地球では

「行動」は絶対に欠かせないもの

(行動しないと生きていけないし)

 

でも、闇雲にただ「行動」すれば良いと言うわけでもありません。

 

行動には大きく分けて2つあります。

 

 

1つ目が

「好きなことで行動をする」

 

2つ目が

「嫌なことで行動をする」

 

 

行動するにあたって

”可能な限り自分の好きなことだけで行動する”ほうが

自分の夢や目標に最短で辿り着けます。

 

 

「そんなの理想論だ。夢や目標を実現するには、嫌いなこともやらないとダメ」

 

 

という人もいると思いますが、その通りです。理想論です。

でも、夢や目標も未来への理想なので、理想論でいいんです。

 

 

本当に心のその底から、好きなことをやって

夢や目標を目指している人は、鍛錬や苦行も好きでやっています。

 

分かりやすいのが、オリンピック選手やトップアスリートです。

 

金メダルを目指したり

大会で優勝する夢や目標の為に

日々鍛錬して自らに苦行を課しています。

 

側から見ると、その鍛錬や苦行は

辛くてキツくて、苦しくそうに見えますが

その人は好きでやっているんです。(はい。ドMなんです。)

 

 

一方で「嫌いなこと」で行動している人は

嫌いでイヤだけと、泣く泣くやっています。

 

嫌いなのにやってしまうので

本当に辛いし本当にキツイし、本当に苦しんです。

 

それを繰り返してしまうと、自分を傷つける結果になってしまいます。

 

本来、人は自分の好きなことをやって自由に生きていけます。

 

なぜ、好きなことをやって自由になれるのでしょうか?

 

 

それは

 

 

「思考が発達しているから」

 

 

その思考を活用して

「もっと好きなことを!」

「もっと自由な生き方を!」と思って

形にしてきたのが今の世の中であり、テクノロジーの発達なんです。

 

そんな世の中にもかかわらず

逆に不自由さを感じている人がとても多いと思います。

 

 

 

どうして不自由さを感じるのでしょうか?

 

 

それは

 

 

「自分の好きなことをやらずに、嫌いなことをやって我慢しているから」

 

 

この話をすると誤解する人もいるので少し補足しますね。

 

 

「嫌いなことはやらない」ではなく

「好きなことをやる」というのが正解です。

 

 

一見同じように見えますが

 

好きな事が何なのか分からない状態で

現状が辛くキツイからといって

「嫌いだからやーめた」になってしまうと

結局は何もやることが無くなってしまいます。

 

 

この現象と似ているのが

 

自分の好きな仕事が分からないのに

嫌な会社を辞めて、転職先が見つからず

泣く泣く好きでもない仕事に就く羽目に。

で、また辞める。の繰り返しで、転職するたびに不自由になっていく。という現象です。

 

 

そうならないためにも

 

「好きなことをやる為に、嫌いなことをやめる」

 

そうすることで、人はもっと自由に生きていけます。

 

 

では、

 

好きが先で行動をするのか?

嫌いが先で行動をするのか?

 

どっちが先か?

 

 

ぶっちゃけ

どっちも自分の人生なので、どっちでもいいんですが

 

なるべく、苦しく思いをしない為にも

好きな事を軸に「行動」に移していくのをオススメします。

 


 

ここから先は、タイプ別のオススメの方法を書いてみたいと思います。

 

 

▷もう既に、好きなことをやっているのに、なんだかうまくいかない人

 

→好きなことをやる「過程」で、嫌なこと我慢していることがあるかも知れません。

そんな人は、まずその過程において、嫌いなモノが何なのか?を棚卸しするのをオススメします。

棚卸しして出てきた嫌いなモノを、好きな“方法“に転換させて、今やっている嫌いな方法をやめるという流れです。

 

例えば

 

<嫌なこと>

「好きな事業で独立して運営しているのに、運営する過程に必要な「経理」の仕事が嫌だ」

 

<好きなこと>

「人が成長する姿が好きで、それには時間を惜しまない」

 

<嫌なことを好きに転換>

「経理が好きな人を雇って、その人の成長を支援する」

 

など。

 

 

▷好きな事をやりたいけど、自分の好きな事が何なのか分からない人

 

→遠い未来の「これだ!」という好きなことを探しているので、見つけにくいかも知れません。

そんな人は、まず、毎日習慣のように継続していることや、ストレスなくできることなどに意識を向けて、「目の前の小さな好きなことをやる」ことを増やしていくことをオススメします。

 

例えば

 

<習慣化していること>

→読書が好きで、習慣化している

 

<意識を向ける>

→読書が好きな理由は、人の考えに沢山触れることができるから

 

<小さな好きなことを増やす>

→人の考えに沢山触れることができる場を増やしていく。

(会話を沢山するなど)

 

など。

 

 

▷好きなことを考えたり、好きなことに時間を費やすことができない人

 

→現状、嫌なことや嫌いなことに囲まれているかも知れません。

そんな人は、まずは少しの時間でもいいので、好きなことをやっている人や、楽しそうにしている人と接触して、その人がなぜそれが好きなのか理由を知るということをやるのをオススメします。

 

例えば

 

<好きなことや楽しそうにしている人>

→サークルやコミュニティーなどで楽しくしている人達と接触する。会話をする。

 

<好きな理由を知る>

→何が好きで、それに参加しているのか?それをやっているのか?を聴く。

 

<自分の好きなものを知る>

→過去に自分が好きでやってたこと、やりたいなーと思っていたことを振り返る。

 

など。

 

 

少し端的に書きましたが

「好き」という気持ちはものすごく強いエネルギーを持っています。

(恋愛を思い出してみてください)

 

 

人は皆、自分の「好き」を軸にして取捨選択しています。

 

何かをやり始めた時、何かをやめた時

何かが嫌になった時の全ては「好き」が基準になって

人生の道を選択しています。

 

 

自分の「好き」を軸にして

「行動」をするというのが

自分の夢や目標を実現する近道になります。

 

 

それを繰り返すことで

好きなことをやるために考え、思考が磨かれ

行動することで経験が増え、自分自身の価値や魅力が増えていきます。

 

 

それが増えれば増えるほど、自分の価値が周りにも伝わりやすく、届きやすくなります。

 

 

その人が本当に心から好きなコトは

見ている周りの人にも伝わります。届きます。響きます。

 

 

「本気の~好き~♪胸に響くよ~♪」ってね。

(T-BOLANの歌詞より。分かるかな~、、、)

 

 

以上。少し長めのコラムでした♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


 

好きなことを軸にして行動したい人

自分の好きを見つけたい人、好きなことを形にしたい人は

90分の体験セッションで自分の好きにつながるヒントを見つけてみてください。

 

———————————————————————

▼随時募集中!体験セッション▼

———————————————————————

どんな悩み課題でもスッキリ解消!

確実に「行動」に繋がり、目の前の状況が変化します。

http://vision-projects.jp/breakthrough/

 

———————————————————————

▼現在募集中!課題解決塾セミナー▼

———————————————————————

「社長向けセミナー」4月26日開催!

管理職の目的意識や、経営意識を引き上げる為の秘訣を大公開!

http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/president/